去年から電子カルテ導入となった。
「あなたはITに強いから」と電子カルテ委員に任命された私。頑張って指導しましたよ。半年も経った頃には、「苦手苦手」と言っていたマダム達も、人並に使えています。

ところが他の病棟から苦情。
「そっちの病棟でやってることはうちではやってない。そもそもそれを看護師がやると決まってない」
具体的には、尿検査の結果を記録すること。電子化前は、看護師が用紙に記入して台紙に貼り付けてた。だから電子化してからは、普通にフォーマットに入力してたのだが…要するにそのフォーマットの開き方がわからない輩からのクレームだった。

何故かそれが管理職会議で問題になり、結局尿検査の結果は用紙で残すというアナログのままにすることが決まった。

何のために電子カルテ導入したの?と思いません?
仕事なんだから、使い方がわからないなら勉強すべき、と管理職に話したら「そうやって足並みを揃えられないのがあなたの課題ね」だって。意味わかんない。何故私の課題なの?
「電子カルテになるならやめる!って言う人も多かったのよ」って…そんな奴らいなくなってもらう方が余程職場のためだわ。

できない人に合わせるというのは大事ですけどね、「できない人がいるから、この機能は使うのをやめよう」ってスタンスがバカ過ぎる。上がそうだからなお困る。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。