患者さんはよくみていますね!
私も入院したとき、何の娯楽もない治療の中で…接する医者、看護師とのコニュニケーションが唯一まともに話すことができる空間でした。まぁ簡単に言えば、部屋に来る医療者の人間観察です(笑)
本当に私を思ってやってくれる看護師もいれば、訴えるとちょっと嫌そうな顔をする看護師、ほんとに業務的なことだけの看護師、落ち着きなく焦ってバタバタと動く看護師、話を聞いてくれる看護師、そうでない看護師、など(笑)

あ…。この人にいうのは…頼るのはやめよう。と思う人も(笑)経験年数も勿論あるけど、それよりも思いやりが大切だと思った。年数が浅くても忙しい中で時間を作って話を聞いてくれる看護師は、周りの人に左右されずに今後もがんばって欲しいと思った。やっぱり、自分が病気になると、看護師として働いているとはいえ、すごーく不安になりますよ(笑)
話を聞いてくれる、そんな簡単なことが心を救って、気持ちを立て直してくれる一番の薬だと実感(笑)
以前患者さんに言われました。あの看護師さんは嫌です、周りに良い顔してるけど、部屋に入ってくると感じが途端に悪くなります…って!
患者さんはよくみている(笑)気をつけなければ!とおもう一方、自分の心に余裕を持ち、できるときは話をちゃんと聞いて、気持ちを発散させてあげよう、と思いました。
忙しくてムリ!!!なんて、思ってちゃだめか(笑)

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。