話を聞いてくれる医師もいるのでわたしはがんばれるが、結局つらい思いをするのは患者さん。

抗がん剤の止め時をしっかり見極めることが延命につながるのではないですか?

ベッドから離れられず、家族との時間も持てずに入院している生存期間を希望するかどうかは、患者さんが決めることだと思います。
QOLは、医療者が決めるのではなく、ご本人とご家族が決めるのではないですか?

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。