おそらく更年期のアラフィフ先輩
狭いクリニック内で自分こそがルールとなっている。
まず補充がうるさい。
物品が2/3にでもなろうものなら補充が出来てない!と怒号が響く。たとえ2/3あれば2、3日は持つようなものであろうとも。
ある面が4/5になれば継ぎ足さなくてはならない。個人的意見として何回も入れたり出したりした方が不潔に思う。
そして自分が気になった時に出来てなければ、出来ていなかった、と扱われる。
例えば、床掃除を終えてから資源ごみを捨てに行こうと思っても、お局が気づいた時点で資源ごみが捨てられてなければ「抜けてるわよ!」と言われる。言い訳は許されない。
一事が万事、え?そんな細かい事を…?ということで怒鳴られ、今ではスッカリ仕事できない看護師扱い。
1番最近理不尽と思ったこと。
退職するスタッフが「皆さんでどうぞ」とお菓子を持って来てくれる。(その場には、私、受付さん、アスペ院長がいた)→後日お局「このお菓子何?」→私「辞めるスタッフさんが持って来てくれました」→お局「なんでみんなに言わないの!ここに置いてるだけじゃわからないでしょ?!」
知らなかったのはお局と、もう1人いるスタッフのみ
まるで私が業務報告を怠ったかのような言い草
なぜ、へーそうなんだ、で済まないのか。人を怒鳴らないと寿命が縮む呪いでもかかっているのか

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。