デイケアで働きたい

病院とのギャップ

デイケア施設での勤務は、病院・病棟とは様々な面で違います。
特に病棟での勤務を経験したことのある看護師は、このギャップに耐えられず退職することがよくあります。
では具体的にどのような点が看護師に病院とのギャップを感じさせるのかを説明していきますので、これから勤務しようと考えている方は是非参考にしてみてください。

まず初めに、介護スタッフとの関係性が挙げられます。
病院では、リーダー業務は当然看護師が行いますが、デイケアでは介護スタッフがリーダーとなり、介護スタッフが主体となってその日の予定や流れを進めていきます。
施設によっては、看護師は介護スタッフの指示に従わなければならず看護師が考える適切なケアが行えない、という事態も発生することがあります。
本来は対等な立場でより良いケアを共に考えて行うのですが、看護師が介護スタッフの下に就き指示に従いケアを行う可能性もあります。
介護スタッフが多数であるのに比べて看護師は一名のため、集団の心理として少数の発言権が弱くなることもあるのです。

次に、標準予防策が守られていないことが挙げられます。
現在ほとんど全ての病院では、吸引時や排泄援助時、創部の処置時には、ディスポーザブル(使い捨て)手袋やエプロンの着用を行い感染予防に努めると思います。
しかし、デイケア施設ではかなり多くの施設でディスポーザブル手袋やエプロンを使用しません。
コスト削減のためもありますが、そもそもスタッフの認識が病院とは大きく違い清潔管理の重要性が認識されていないのが現状です。
吸引時のカテーテルも洗浄・消毒を行い再利用するのは普通のことですし、施設によって爪切りは消毒などせず使い回し、施設内の手を拭くタオルは全利用者・職員で兼用、手指のアルコール消毒もほとんどのスタッフは行わないなど挙げればきりがないほどです。
病院・病棟ではありえないことだと思いますが、デイケアではこれが普通のことなのです。

とはいえ、もちろんデイケア施設でも看護師が主体となって、介護スタッフとの関係性の是正や標準予防策の周知・可能な限りの改善などを行っている場所はあります。

転職を考えている方は、病院とは違うということをしっかり認識して転職先を探すことをおすすめします。

ナース人材バンク

安心の上場企業が運営する「ナース人材バンク」は
年間利用者10万人以上の看護師さんが利用する転職支援サービスです。

【ナース人材バンクの特長】
1.国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです!
2.マザーズ上場の安心企業が運営しています☆
3.全国15拠点で展開しているため、全国の看護師さんの転職サポートができます!
4.転職者さんの大変な条件交渉は、キャリアパートナーにお任せ頂きます♪

看護のお仕事

【特長】
1.全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート致します!
2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
 ?最新の人気求人なのでご登録者限定でのご紹介です!
5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。
 ?常に業界の情報をキャッチアップし、看護師さんの人生が少しでも良くなるように考えて対応しています!
  もちろん給与などの個人で行うと難しい条件交渉も行います!
6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!
 ?実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしています!
7.働き方がわかるキャリアセミナーや看護師さんのための美容イベント等の『看護師さんの生活を向上させるイベント』を多数開催!

医療ワーカー

医療ワーカー

【2015年、楽天リサーチNo1の支持率】 看護師の転職なら医療ワーカー! 親身な対応、誠実なコンサルタントが看護師さんに評判を頂いております。 的外れな求人を紹介されたことありませんか? そんな時は医療ワーカーにお任せください。 2006年からの紹介実績が証拠です。 全国12拠点の営業所で全国の看護師さんの転職サポートを行っています。 電話・メールで紹介だけでなく面談までサポート。 看護師さんの満足いく転職はぜひ医療ワーカーにご相談ください!

-デイケアで働きたい

Copyright© 看護師の職場選びと働き方カルテ , 2021 All Rights Reserved.