回復期リハビリテーションで働きたい

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟における看護師の必要性について

急激な高齢社会となり、病院での診療日数の増加による医療費の高騰は大きな社会問題となっています。脳血管疾患などでは、何とか命を取り留めたとしても重い後遺症が残ったり、廃用症候群などで寝たきりとなる高齢者 ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟の特徴について

急性期病院や病棟で生命に関わるような治療や手術を受けた後には、様々な障害や機能の低下が見られることがあります。人間の残存機能を引き出してできるだけ早く回復に導くためには、集中的・専門的なリハビリが大変 ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟においてナースが陥りがちな悩みとは?

どこの職場でも看護師それぞれの悩みは尽きませんが、回復期リハ病棟における看護師の悩みはだいたい2つに分類されると思われます。 ①仕事内容に関する悩み回復期リハ病棟の対象疾患には、脳神経内科や脳神経外科 ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟の勤務が向いているタイプとは?

回復期リハ病棟には、短期間での回復を目的に入院してきます。どんなに病状が重くても、障害があっても少しでも回復する望みがあれば、最終的な目標である在宅復帰に向けて全力で取り組まなくてはなりません。そうし ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟の他職種との関わりについて

回復期リハ病棟では、いかに効率よく集中的に回復に向かう手助けをしていくかということが求められます。そのためには様々な部門における専門家が存分に専門性を発揮させることが重要であり、一つのチームとして協働 ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟における患者さんとの関わりについて

回復期リハ病棟に限らず、入院している患者さんの心理状態は家でのそれとは大きく違います。一番多いのは、病気になることで弱気になったり意欲が低下し、何に対しても依存的傾向に陥ることです。看護師の関わり方次 ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟の看護師として求められる人材について

回復期リハ病棟には、疾患を発症してから1~2か月の重症度が高く、障害の重い患者さんが多くいます。そのため排泄の介助や食事介助、体位変換、移乗動作などの身体的負担の重いケアが中心となるために、看護師には ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟の看護師の役割とは?

医師は根本的な疾患の治療をし、理学療法士や作業療法士は専門的なリハビリ訓練をします。ではリハ病棟の看護師は治療や検査補助以外でどのような役割があるのか説明していきましょう。ひとことで言えば、回復が順調 ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟の看護師がキャリアアップするなら

大きな病院では、経験年数に応じた教育プログラムが充実しており、ラダー式に技術を身につけられるようにしているようです。また院内研修や病棟での勉強会なども開催されているので、積極的に参加する姿勢があるかな ...

no image

回復期リハビリテーションで働きたい

回復期リハ病棟勤務におけるメリットとデメリット

①回復期リハ病棟勤務におけるメリット回復期リハ病棟は急性期病棟と比べると、急な入院なども少ないため比較的ゆったりした看護に取り組むことができます。入院中も計画に沿ってリハビリを集中的に実施していくため ...

Copyright© 看護師の仕事合わない?辞めたい?職場選びと転職サイト活用ガイド , 2021 All Rights Reserved.