何度も入退院を繰り返してくる患者とその家族。高齢者は少しずつ弱って亡くなることが自然なのに。家で最後まで見る気無いし、生活のことは施設まかせ、ケアマネまかせのくせに、治療はしてくれ、なんで食べれないんですか、せめて点滴してくれ、前は食べていたとか・・・。
当たり前のことなのに、受け入れられず、答えも出し切れず。患者本人は既に意思決定できる状態ではなく、暴言・暴力・転倒・尿便汚染・点滴自己抜去を繰り返して本当に毎日イライラする。挙句の果にはCVとか胃ろうして、療養型へ転院。これが医療なんでしょうか。自然に死ぬことはできないのか。
毎日毎日点滴入れ替えて、血まみれ、汚物まみれの服を着せ替えて、何のためにこんなことをしてるんだろうと虚しくなる。医療を受けられるのは頑張って生きようとか、病気でも自立して生きようとしてる人だけにしてくれと思ってしまう。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
初めまして、いつもお疲れ様です。

本当ですよね。小児ぜんそくが酷かった幼少期を経て今は健康な自分に何が出来るかと思った結果、はじめは暇つぶし目的(笑)でしたが献血を続け、あと数回で通算100回になります。

世の中には平気で他人の命を奪ったり、はたまた自傷したり、無謀運転で事故死したりと命の価値を軽視する事象が多すぎて、それでも病院に来る困ったさん達の為の看護や救命の意味って何だろうって、医療従事者でない自分でも何だかやるせない気持ちになります。

名無しさん、たぶん一生お会いする事は無いと思いますが、きっと名無しさんは素敵な方なんでしょうね、献血ルームでテキパキ働く看護師さんを見ながら、いつもカッコイイなと尊敬しています。

大丈夫ですよ、きっとあなたもカッコイイと尊敬されています。
  • ミント さんより
  • 2016/08/15 19:27
すごくよくわかる。私も毎日考えてますよ。
何のためにこんなことするのかって。
98のお婆さんにシャントオペして透析に持ち込んだり、IVHや、胃瘻してるせいで拘束が必要になったり。食べられなきゃ終わりじゃだめなの⁈無理やり食べさせて出せないのも下剤や浣腸で無理やり出す。必要あるの?って。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2017/01/18 3:46
在宅ナース経験者です。終末期を自分で計画して、葬式も、プロデュースしてこの世を去った患者さんがいらっしゃいました。病名がわかっても、治療は、なにもされず、風呂の介助と話し相手を希望されました。素敵な人生の幕引きだなあとおもいました。考えさせられました。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2017/03/18 13:20
いますね、患者の現状が理解されてない家族。対応に困りますよね。多分、その患者さん言い方悪いが生きていると恩給やなんやら毎月お金が入ってくるんじゃないかな?それで、家族が潤う。いなくなったら入ってこないですもん。
だとしたら罰当たりといいたいですね。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2017/08/02 13:04
うちも延命のこと歯いろいろ話題になっています。あるの先生は、病気の初期のうちから家族ときちんとコミニュケーションをとっていて、先生やせた?先生元気?とか、家族から話しかけられるくらい。そして末期に近づくと、口から食べれなくなったら点滴して、点滴入らなくなったらそのまま静かに看とる、方法をとっています。それもやはり先生や病院職員とうまくコミニュケーションとっているからとおもいます。あえてなにもせずに看とる、ってことがふつうにできるようになればいいんですけど。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2017/09/11 18:49

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。