私も新人なりにいろいろ考えてこうしたらどうか、こうでしたとできる限り患者さんがよくなるように情報を報告して、わたしじゃどうにもできない患者さんのことを話し合っていきたいと考えているのに、新人のくせに余計なことを…と裏でいわれているのを知ってしまってじゃあ私は何も考えずに先輩が言われるままに動いていればいいのでしょうか。わたしもわたしなりに患者さんに穏やかに過ごしてもらいたい。苦痛を軽減したいと考えているのに…緩和ケアなんて新人がポッとは入れるところじゃないのはわかっています。わたしが力不足なのもわかっています。それでもわたしにしか話してくださらない患者さんもいて、わたしじゃどうにもできないから報告しているのに…自分で対処できないくせに、なんで勝手に話をきいちゃうのかな!二度手間じゃない!と怒られる。…聞こうとして話したんじゃない。患者さんがわたしにならと発信してくれたこと。わたしひとりで対処できない能力値の低さが悪いのかもしれないけれどだからこそ先輩たちにヘルプを出しているのにそんなことをいわれちゃったら何もできなくなっちゃう。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。