患者家族についての愚痴です。

肺炎で入院中の高齢女性患者。
禁飲食の指示で、ベッドサイドに
治療のため禁飲食であることの札をかけてるのに、
勝手に家族が食べさせたり、水分飲ませてる。

V.Eして経口摂取非常に厳しく不可と判定出て、
ICで2度も3度も経口摂取は望めませんと話したのに、
『先生たちは酷すぎる』
『奇跡が起きて治る見込みあるかもしれないのに』と
言いつけてきた。
現実を受け止めたくない気持ちもあるかもしれない。
でも、治りもしないことを治ると断言したりするのは
出来ないから、現実を受け止めてくれ。

"奇跡なんかあったら、とっくに肺炎は治って
退院出来ていますよ"と言いたい。
そんな好き勝手にやるぐらいなら治療出来ないから、
今後どうなろうとも家族の責任のもと家で看取ってくれ。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。