食事拒否のおばあちゃん。目の前にスプーン差し出せば手が飛んでくるから、みんな1回拒否られたらそこで終わり、「食事摂取量 ゼロ」。
もっと時間かけてあげれば、半分はたべれるのに。
お話して、声かけてあげれば嫌がりつつも口は開けてくれるし、口に入れば吐き出しはしない。
お菓子の話をしたら、一瞬だけ顔が緩んだ。
時間かけてあげられないのが歯がゆい。
っていうか、みんな諦め早過ぎだよ!!!
外来勤務で働きたい看護師に好評!おすすめ求人募集転職サイト比較

スポンサードリンク

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
うちも同じような人がいます。飲み込むのに時間かかるから食事介助に1時間かかる。ペースがつかめれば半分以上は食べれるけど、飲み込めないからと言って止めてしまうと1口とかで終了。だから食事介助する人によって食事摂取量の差が激しい。時間かければ食べれるのに…と思う。だから自分が勤務の時は必ずその人の介助に入って食べさせます。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2017/10/11 22:13
理想と現実ですね。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2017/10/12 11:08

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。