頭はクリア、文字盤と、会話が成立しない発語のみで介護度5の患者。特定のケアと私にだけ大きな声で、威嚇。拒否。スタッフの身体的欠点を、文字盤で指差して笑ってる。唯一の、コミュニケーションツールを、人の身体的欠点に集中させ、スタッフが退職させるくらい精神的に追い詰めて、おめーの、うー。と唸る威嚇の声。気持ち悪いし、エクソシストみたいなんだよ!身体の自由が効かない、胃瘻になったのは、神様の罰だと思う。もう、おめーには、同情しない。看護師だから、決められたケアを淡々として、おめーには、私の看護の心は、やらない‼︎

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
看護の心、あげなくていいです。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2017/12/16 0:20

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。