誰も傷つけないって難しいなって思います。
私あの人嫌いっていう同僚に共感しなければその人が傷つくし、共感すれば悪く言われてる人が傷つくし。

何が正義かなんて十人十色で人それぞれ違うから、違うって言うだけで自分が傷つかないように最低限の線引きをしておけばいいのだと思う。
自分の感情をネガティブな形で仕事に出さないようにする事も自己防衛、攻撃すれば自分に跳ね返ってくるってわかってるでしょう?

自分にとって大事にしている看護観とかがあるなら心の中で大事にしていればいい、傷つけられない奥深いところに置いておけばいい話。

看護の仕事は人を期待しすぎない、他力本願でなく自分の仕事は自分でする、報告すべき事だけ報告する。それがチーム。そうすれば自分と違う人が職場に居ても傷つかないと思います。
与えられた自分の業務をこなして一日無事に終わった事を感謝しながら家に帰るこの繰り返しで、余計な不満を持たず謙虚で居たいものですね。

皆様の傷が癒えて優しく居られる一年でありますように。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
自己防衛に終始した内容ですよね…
貴方もさぞ傷つけられた過去がおありなのでしょう…
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2018/01/10 22:58

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。