看護師に優しさって不可欠ですよね。相手を思いやり、ご家族にも寄り添うのが看護の筈と30年以上看護師として病院・在宅でやって来ました。しかし、ここに来て、認知症の患者様への対応に困惑。『アンタらは長生きし過ぎ!早く死になさい』四肢拘縮の患者様へのケアを乱暴にし痣を作っても『仕方ない』おそらく骨折させてしまっても仕方ないで終わるのだろう。そんな看護師の職場の看護助手も右へ習えで酷い対応をされてしまう患者様。遠方から来られたご家族にも冷たく、持って来られた衣類に『こんなの役に立たない・要らない』と文句をつける。家族が見ていない所での扱いは目を覆う。看護師って何ですか?何を学びましたか?白衣の天使は居なく、白衣の悪魔。それを平気でやっているのが70歳前後の看護師。『私は、このまま働き体を酷使、ポックリ死ぬわ』と。イエイエ、あなたの様な看護師は、あなたが行う看護を確り受けて下さい。そしてあなたがやっている様に、耳元で『早く死になさい』と囁かれて下さい。そのような人材を雇用している病院は潰れて下さい。誰もが認知症にはなりたくない!それは、認知症の方への関りが酷いからですよ。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
必ず自分のしたことは返ってくる!
形を変えてでも必ず返ってくる!
死になさいなんて言った時点で看護師免許返納だね!
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2018/03/11 23:47
65歳過ぎたら看護師免許は返納で!!!!!!
どっちが患者さんなのかわからない。
患者さんに 死になさい ってあり得ない言葉。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2018/03/19 13:41

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。