単科の精神科病院という、狭い社会がすべになってる看護部長はじめ師長たち…看護管理なんて皆無…師長が部下の正当な評価できないから辞めなくてもいい職員が事実上の解雇で退職に追い込まれ、辞めてほしい時代錯誤の役立たずがいつまでも当たり前に居座る…嘱託雇用なっても…病棟内で起きてるオトナのイジメにも気がつかないバカな師長。自分のお気に入りには気持ち悪いくらいスリ寄る。部下の評価視点完全に吐き違えてるから、というか、そういう意識すらないから、1日の大半が患者からの買い物の相談で終わる始末。しかも、途中から余裕なくなりパニクる。途中採用の看護師からは完全に足元すくわれ、精神科看護師として育たない。途中採用の総合病院などの経験豊富な看護師がものの半年で患者に横柄な口をたたくようになる。採用した看護師が全て謙虚な人とは限らないから、いい意味で監視し、そこを見抜いて軌道修正してやるのが上司の役目だと思いますが…

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。