夜勤で急性A型解離の患者の安定しない血圧コントロールをしていたが朝オペ出しのため、患者の髭を剃っていたら心臓外の若手の医者が寝ぐせつけながらこちらにきて、ヒゲ剃ってねぇで血圧見ろや。と言ってきました。こちらは一睡もせずずっと血圧安定しない患者の血圧をペルジピンや、ミオコールで調節してきて、髭をそっている時に血圧が上昇したのをちょっと見てよくそんな事が言えるなと思いました。医者がペルジピンを調節し始めたのでそのまま髭を剃っていたら
だから血圧見ろや
と言ってきました。
血圧コントロールは大事ですがそんなことばかりやっていたらオペの準備すらできません。
年下の医者に上から目線で言われるのも腹が立ちました。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
一場面しかみないで判断するなんて、観察力がない医者ですね。マシな人だったら、夜間の循環動態を確認するでしょ。
気が悪い。お馬鹿ちゃんですね~と思う。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2019/08/14 21:00
じゃあ一晩つきっきりで診とけと思いますよね!
あんたらの指示も、オペする器械だしも、ぜーんぶ私達看護師がしてるけどね!
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2019/08/14 23:05
そうそう、普通ならまず、夜間の重症記録で経過を見ますよね。
その医者、まともじゃないです。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2019/08/15 22:18
じゃあ血圧みとくからお前がオペ出しの準備しろや!
と言えたらどんなにいいでしょうね…
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2019/08/16 12:00

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。