子供理由に欠勤なるほどさんざん休みまくったあの人。看護なんか二の次だったよね。移動になり異常な休み方指摘されたらしい。当たり前。結果、子育て大変だからとやめるんだって。人それぞれだけど私は公私分けるし、看護師という仕事にプライドあるし、そこから学んだ事を子供達にも伝えてきた。あの人よりもっと若いママナースだって実家も地方だからと夫婦協力したり、ファミリーサポート利用したり、ずっと看護師として、職業人としてしっかりしたビジョンもっている。子育てで休むのはやむを得ないし、お互い様。でも、限度はある。彼女は明らかにズル休みもしていた。世間を知らない管理職らは誰も指摘せず、バカみたいに同情して好き放題させていた。結果的に誤った親切が彼女を追い込んだってとこだな。
外来勤務で働きたい看護師に好評!おすすめ求人募集転職サイト比較

スポンサードリンク

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
看護師という職業にプライドを持つのと、自分の生活を犠牲にすることは同義ではありません。身を削って患者に尽くすことを美徳とするのはもはやナンセンスです。休みだって正当な権利。
だけど義務を果たす前提ですよね。
明らかにズル休みとなると心証悪くなって当然ですよね…
ただの職業なのに医療・介護分野は他よりも善意を求められがちなので、ワークライフバランスが難しいところですね。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2019/08/28 13:48

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。