何十年も前の事だけど、大学病院の循環器病棟でで働いていた時、消化器疾患で入院の50代の女性患者が夜、腹痛を訴えてきた。どうみても、不定愁訴のプシコ患者。そんなに緊急性はないと思ったけど、とりあえず当直医に連絡したが、急患に対応していて直ぐには来られないと言われたため、その旨説明したが、5分後とか何度も繰り返しナースコールを押してくる。あまりにも頻回で、私も若かったため段々イライラしてきて、あの~さっきから説明何度もしてますよね~。と少し語尾を強めに言ってしまった。するとさすがプシコ患者。何なの‼その顔つき。怖いわー。そんな顔されたんじゃ、こっちは何にも言えないわ~。と。
本当に腹が痛くて辛いならのたうち回ってるか冷や汗かいてるとか何かしらあるだろう!クレーム入れるぐらいの余裕があるなら当直医が来るまで待ってろよ‼患者はお前だけじゃないんだよ‼
いざ、当直医が来たときは腹痛の事よりも、私の態度が悪いとチクる事が先。当直医がいいひとで僕が対応出来ないと看護婦さんに言ったんです。と説明してくれてたけど、プシコ女は先生は悪くないの。と猫なで声で言い、更にこの看護婦が悪いとぬかす。
心の中でお前の来る病院はここじゃない‼精神科に行けと言ってやりたかった。
外来勤務で働きたい看護師に好評!おすすめ求人募集転職サイト比較

スポンサードリンク

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください