勤務表発表後、一部のベテランが持ち回りで、1週間ごとの担当割り振りを作成する。その掲示が遅いと週末になり、出勤してみないと、自分が何業務かわからない。日曜日はまだいいが、検査や入院がある平日は本当に困る。特に入院担当は最悪。入院業務が他にない複雑さで、普通に出勤してから準備していたら、残業確定になる。先日、夜勤明けに確認したけど、次週分は未作成、希望していない三連休のあと、出勤したら入院担当にされていた。

このメンバーなら、他に入院担当できる人いますよね。夜勤の担当セクションも、日勤で把握できるように割り振るのがルールですよね。突発的なケースは仕方ないとしても。

頑張って出来るようにすればするほど、仕事を増やされる。みんな段階的に平等に増えるなら納得できるけど、明らかに不平等で偏っている。それを訴えれば「個人の能力の違いを考慮している」と一蹴される。

まだ、わかりませんか?だから皆やらなくなるんですよ。出来たからといって、査定が段違いに上がるわけではないし、それなら半人前として扱われる方が楽でいい、頑張ってるアピールだけしておこう、って師長をはじめベテランさん方、ナメられてますよ。

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
すごくわかります。こちらは仕事だから必死にやってるだけなんですが、それでもできてしまうとまたハードル上がる。できない人はハードルさがる。結局、頑張る人が損するんです。三次救急の急性期病院でしたが、もう疲れてしまって退職しました。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2021/12/14 16:39

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください