自分でヒップアップも出来る、ましてやパットの位置でさえ自分で調節するような人が「転ぶのが怖いから自立したくない」ですと???????この世に絶対なんてないのはご存知かと思いますが、多少なりとも歩いて下さい。私はあなたのメイドではないです。専属がご希望であれば自宅に帰って頂き勝手に誰かを雇って下さい。

とイライラする反面、患者の気持ちを汲み取れなかった事について反省しなくては…とも思う。

お口がよく動くから現場に出ているスタッフからは(色々な面で)一目置かれている患者。
「自分はこうはなりたくないな」と心から思うがどうなるか…。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください