前に勤務してた病院がもう少しで無くなる。
こんな病院要らない、早く無くなれ、なんでこんなに赤字なんだ…とネットでは散々書かれてました。

夜間救急では輪番の意味も知らない患者たちが、電話かけてきたり突然来院したり…。

電話の時は輪番に行くよう説明すると怒鳴られ罵声をあびせられ電話切られる事も多い。

来院してしまった時は診察するけど、結局看護師側が文句言われる。

他の病院で断られた患者を受け入れ、夜間救急がパンク、病棟から応援に来てもらうこともあった。

夜間に受診して支払いせずに帰る馬鹿者もいた。自分たちは水分すら取れず、必死に働いた。

そんな事、関係者以外は知らないんでしょうね。

あの病院が無くなったら、1番困るのは患者とその地域に生活する人たち。

どうぞ困ってください。あなた達がいらないと言ったんですから。

あまりに腹が立って愚痴ってしまいました。失礼しました。

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください