酷いことや理不尽なこと沢山言われた。腰掛けの、業務優先の仕事ばかりする看護師や助手が多い中、どうやって患者と向き合ってもらうか必死にやってきた。どんなに研修しても、言っても伝わらない。だったら自分が示していこうと強い意志で臨んできた。師長もまた、業務目線志向で、やる気無しだから本当に大変だ。日勤専門者はみんな子育て優先。だから時間外になる業務はしない。常勤雇用なのにそれを許している風土も問題。自分達の定時退勤や休憩時間確保のために患者は二の次な考え方が当たり前。だから食べない患者に食べるように努力したり、風呂嫌がる患者に交渉もしない、拒否してくれてラッキー…かわりに着替えや清拭もしない。末期なのに汚いまま最後迎える。私なりに、仕事って、看護って
と考え残業も沢山してきた。時間外でも患者の話をきいて 、しっかりと伝達できるように考えながら看護記録書いて… 仕事って、患者に向き合うって、を知ってもらいたくて必死だった。上司にはそれを残業ありきの仕事してる、自分だけの病院なら勝手だがここでは残業するなと言われた。叫んでやりたかった!あんたらがこんな風土作り上げてきたんだ、看護レベル見てみろ!と!悔しくて辞めようかと悩んだがしつこく頑張ってみることにした。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください