何回も入院を繰り返し、とうとう状態が一刻を争う事態になった入院患者
家族は「毎回助けてくれた、今回も助けて欲しい」と…
いろいろやったんだよ
心マして骨ボキボキ折れてるし、挿管されて、呼吸器のって、体外循環回したんだよ
浮腫んで、点滴をスパゲティのようにたくさん繋ぎ、抑制された患者の姿をみた家族が
「なんてことだ…」と、泣き崩れた

自己管理ができず、状態が悪くなってる
前回からの入院期間がどんどん短くなってる
家族に厳しい病状説明をしておけと、担当医師に伝えたけど、コロコロ担当が変わり、話も何も出来ていないのも知ってる

病院からお見送り時の母親の顔、忘れるなよ、担当医

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください