私のロッカーの真後ろの人。朝など会っても挨拶出来ない、とても変人だなと思っていた年上看護師。その人の病棟から転棟があって、記録見たらやっぱり准看。
今日は、うちの病棟の准看が、患者の全身が乾燥していたから全身にプロペトを塗ったと。点滴してて漏れやすい、しかも血管が出にくい。日勤で終わらせる点滴も更新されてなく、夜勤に入って6時間遅れで更新。しかしプロペト塗ってるもんだから、テープが剥がれ点滴自然抜去されていた。
再挿入しても、プロペトのせいで固定出来ない。拭いても拭いてもプロペトが残ってる。
なんで、こんなに後先考えず、アセスメントしないでやるかな。たかがプロペトだけどさー。本当頭に来た。
仕事もとんちんかんだし。
なんでこんな人達、卒業させちゃうなかな。
そして実習生。血圧測定も出来ないで、実習出てくるなんて考えられない。要は現場の看護師から指導してもらえだそうだ。学校側もいい加減だから、学生ももっといい加減。
なんだかすごい看護の世界になったな。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください