某医療センターと名の付く病院に80代の母が入院。鎮静後のせん妄状態で点滴自己抜去。それだけで認知症扱いされ、声をかけても無言で手を振られ、退院が近くなると態度が冷たくなった酷いもんだったと。挙げ句の果てには「私のおばあちゃんに似てる」って言われたそうですが、本人は「なんば言いよるか」と嬉しくもなかったようです。大病院にいるからと、ふんぞり返らずに、せん妄と認知症の違いを勉強してください。患者さんは医療者の行動をよく見てますよ。患者、家族の気持ちに寄り添う。学校でそう習いませんでしたか?同業だから忙しいのはわかります。でも自分の家族がこんな扱いを受けてたら・・・と考えれば行動も変わるはずです。

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください