副師長の感覚が分からない…
ある若手2人をすごく頑張っていて、仕事もできていて勉強熱心だと評価しているが、かなり疑問。私からみたら1人はそつなく業務はこなすけどそれ以上のことはしない人。私の業務はこなしました、はい、さよならタイプ。もう1人はたいした経験ないくせに生意気。患者に対しても。偉そうに研修の講師かって出て資料作ったりしているが、あんた、もっと謙虚になればって感じ。かってに物の配置かえたり、決まっていた申し送り様式を必要ないから、と勝手に省いたりする始末。態度もふんぞり返って座り完全に勘違い。そんな彼らを高評価する副師長、師長…
覚えておきなさい、あなた方を厳しい目で見ている人間がいることを、というところでしょうか。今まで散々やりたい放題の彼ら。もう十分でしょ。そろそろ本腰入れて手綱引き寄せていきますよ。

広告

スポンサードリンク


 

 

↓↓↓
共働き夫婦が 夕飯を作れない悩みを ミールキットで解決

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください