今から10数年前の新人初日に師長から「自分の身は自分で守れ。」と言われました。
新人初日に何を言っているのかと思いましたが、その言葉の意味は数ヶ月も経たないうちに理解する事ができました。
自分以外の全てから身を守る必要がある事を。
当然方法などわかる訳もなければ、看護師には自衛権はおろか、人権すらありません。
何だかそれが最近余計に酷くなっているように思います。
患者の人権意識が高くなればなるほど、それに反比例して看護師の人権が制限されていくのは、気のせいでしょうか。

広告

スポンサードリンク


 

 

↓↓↓
共働き夫婦が 夕飯を作れない悩みを ミールキットで解決

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
同感!!医療上必要だから苦痛を伴う処置もある。理解できない状態だってのもわかってる。叩いたり、引っかいたり、つねってくる患者に謝りながら処置をしてきたけど腑に落ちないでいる。ボケたら何でもありなのかとメラメラした感情が湧いてくる。「病気だから仕方がない」って患者側家族が言ったら余計にメラメラする。人権ないよね。見合う給料もない。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2022/12/15 12:42

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください