精神科病棟
患者から顔面殴られて腫れ上がり歯が折れた。削られていくメンタル。こっちにも限界がある。
何度も繰り返す暴力 被害に遭う他の患者達。
それでも行動制限最小化と言われればやがて隔離室から出てくる。患者との信頼関係が足りないと言う上…毎日がロシアンルーレット、命がけ。
わずかな危険手当で傭われて。深夜帯は看護師1人。患者60人。所詮、1看護師の命やメンタルより人件費削って病院の利益優先。1人だからこそせめて深夜帯すぐに院内コール体制のブサー整備お願いしたが却下。理由は人数だけ揃っても意味がないからだと言う…訳わからない。
患者との信頼関係…?わかってますか?脳内の問題だから限界はあるんだって。下手な薬物治療。
死亡事故が起きないと動かないつもりか?現実みなよ。

広告

スポンサードリンク


 

 

↓↓↓
共働き夫婦が 夕飯を作れない悩みを ミールキットで解決

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
精神科病棟の看護師は本当に救いのない仕事だと思います。
人によっては残業もなくて楽な病棟だと言いますが、常に危険に対応する看護師にしてみれば地獄のような環境です。
危険な患者の対応で暴力を受ければ対応が悪いからだと責められ、制止の際に患者が少しでも痛いと言えば暴力行為を加えたのではないかと詰問されます。
それを言ってくる師長はもちろん、師長に吹き込む奴もただ逃げ回るか、見ているだけで綺麗事を並べるか難癖をつけるだけです。
さらに悪い事に患者に殴られて怪我をした看護師は労災も使えずに、自腹まで切らされて何故か始末書まで書かされます。
怪我までさせられて上からも追い込みかけられて、怒りの持って行き場もありません。
明らかに安全を脅かされる対策なのに、その改善には断固として触れずに、責任の回避にのみ奔走する経営陣には怒りを通り越して呆れる他ありません。
コロナ禍でもクラスター発生のニュースがそれほどなかったのも、あった事も無かったことにする、そんな体質が関係していたのです。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2023/01/17 21:36

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください