食事摂取できていない患者。点滴が入らなければ胃瘻や、そのまま看取りの可能性があった。上腕が腫れており、私は点滴が漏れていると思って、抜去した。けど、今思えばそれは前漏れた跡で、刺さっていた点滴の針は使えたのかもしれない。
もし今頃点滴が入らずその人の人生が大きく変わってしまったらどうしようと不安でたまらない、、、
フラッシュして確かめるべきだった。もっと慎重になるべきだった。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱい、、
外来勤務で働きたい看護師に好評!おすすめ求人募集転職サイト比較

スポンサードリンク

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください