昨日ブラッドアクセスカテーテルのヘパリン処置をする時にちゃんとロックしたと思ったのに片方ロック出来ていなかったのか、処置終わったーと思って確認したら「ん?カテーテルの中エアじゃない?」となり見たら十分にロックされていなかった様子でエア混入。また脱血してエアを抜いてやり直したけど本当にドキドキした。エアも少しだけで何事も無く良かった…
そしたら今日その患者さんのカテーテルが破損していて空気塞栓で私の目の前で急変!という夢を見て目が覚めた。全身チアノーゼになってショック状態になり怖かった。ドキドキして眠れなくなった午前4時…
やはり人間はミスをするものと思って日頃から確認を怠らないようにしよう。

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください