この、コロナ騒ぎで衛生材料が不足。
手袋もマスクもまずは、医者が優先。
それに意義を唱える医療技巧技師「僕が感染したらどうするんですか!在庫を教えてもらわないと節約しろと言われてもホントに節約しないといけないのかわからないじゃないですか?」と…
私はとーっくに使い分けてますよ。
患者さんの頭を支えるていどでは、入荷の見込みの無いものは使っていません。
手洗いで皮膚はパッサパサです。
なんだろう…こんなご時世で自己主張…
こっちは発熱患者の感染者対応も行ってリスクは彼よりはるかに高いはずですが…
親の顔を観てみたいと同じ親世代として思ってしまいます。

広告



今の職場が合わないと思っているあなたへ

病棟から外来、急性期から回復期、そんな感じで所属部署を変えられればいいんですけど、病院内で部署異動ができないなら、他の病院を探して自分に合う職場を探す方が上手くいくことも。納得できる職場探しに便利なのが▶ 看護のお仕事

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください