若い先生が、ちょっと前のめり気味?で焦る。

師長に文句を言いに行こうと息巻いたり、振り返ってもどうにもならずどう仕様もないのに調べようとしたり。

きっと、その先生の想いは正しくて、その行動はいい事だ。

いつの間に私はズルくなって、師長を敵にしないようにしようとか、自分が悲しくなりたくないから事実を振り返らないでおこうとか考えるようになってしまったんだろう。

自分が醜くて恥ずかしくて、看護師に向いてないなと思い知らされる。

でも師長と衝突したくないし、患者さんを助けられなかった事実を見つめるのも悲しくて避けてしまう。

苦情を言いに行こうと息巻く先生をとめる私は幻滅されたんだろうな。
保身に走るクズな自分が嫌いだ。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください