数日間勤務から離れている間にある患者がターミナルになってた。

それは仕方ないのですが…患者は汚いまま、口腔ケアなんか全くされてなくて口の中は血だらけ、痰の塊がベッタリ。

酸素飽和度のプローブも同じ場所に挟んだままだったらしく褥瘡になり。麻痺側の手は外旋したままにされいびつな肢位に。

保温していると言うけれど電気毛布乗せただけ…看護技術としての保温って考えた事ありますか?ただ個室に移して、ただ寝かせて、ただ見てただけみたい。

ある看護師に口腔ケアを命じたら 綺麗にしました と。

あれで??放置し過ぎて1回では対処できないレベルになっていた。

その看護師はつい最近まで認知症病棟にいた人。何の疑問も持たないその人個人の問題ではなく、つまりここの病院の看護レベルが、人への尊厳の教育がその程度ってことだ。

人生最後に受けられるべきケアがここでは粗末扱われるんだね…

ねぇ、看護ってなんだろね?どんなに身寄りがない患者でもその人の人生最後をきれいに少しでもここでよかったと思ってもらえる看護を提供しようとは考えないんだろうな。

というか、どうするべきか…技術がなさ過ぎなんだろうな。

亡くなったらきちんとその時のケアできるんだろうか?疑念しかない…

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
よくある場面ですね。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2021/04/29 22:26

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください