私はダメな管理職で誰もついていかないんだそうです。残業するダメな看護師なんだそうですです。退勤時間から看護記録始めるからダメなんだそうです。残業してるからイレギュラーな事に巻き込まれるんだそうです 。そんな事を看護部長から言われました。師長は何を見てたんでしょうか?師長は部下の看護レベルや病棟の質をどう見てるんでしょうか?私が無駄に残業してるんでしょうか?業務の組み立てが著しく下手なんでしょうか?あまりに酷い看護レベルに移動してきた時驚きました。少しずつ教えてきて確実に変わってきてるんです。私はその変化も感じてるし、みています。しなければならない看護があれば、例え時間外になってもこなすし、そのために看護記録は後回しになるのは仕方ない…私はそんな事に慣れてきてたから、ここに来て退勤時間になれば患者が置き去りでも帰っていく職員に違和感がありました。仕事って、看護ってそうじゃない!をどう伝えるか悩んできました。そんな私の思いは要らないみたいです。師長は何を話してるんだか殆ど病棟にはいません。師長は毎日退勤時間の30分前からひまそうにしています。師長は定時で帰ります。
看護部長はいいました、みんなと一緒に定時に帰ってください!と。何を分かって言ってるんでしょうか?私だって何を言われてるのかはわかります。残業がいい事だなんて毛頭思ってません。ただ、無駄に残業する思い上がりのダメ看護師という烙印押された思いです。
部長、あなたはもしかしたら病院の危機になり得るような重大な事態を私が動いて欲しいとお願いした時、言いましたよね。「 ●●さん、あまり大事にするな」 と、笑顔で。あの時から私にはあなたの言葉は何も響かないんですよ。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください