患者虐待を病院側に調査の要求を師長、部長を通してお願いした。

部長は笑いながら「あまり大ごとにするな」と言った。

結局、調査が入った。師長は私が勝手に病院長に言いに行ってこうなったと他の人に言っていた。そうやって自分の責任から逃れたかったのだろう。

私は周りから病院長にチクったズルイヤツのレッテル貼られた。

患者虐待ですよ。部長や師長は減給か注意で済んだらしいですが…事の重大さより私への好奇の目が強い。

部長も師長も本来なら虐待は何があっても許さない!と強く言うべき立場の人なのに。

そんな上司から何か言われて響きますか?そんな上司から私の働き方について指摘されたんです。何も実情を知らないのに一方的に。

言われた日は2回目ワクチンの翌日、体調も最悪でした。今朝から ようやく体調が戻り指摘された事への様々な思いが湧き上がってます。

正直、私がいなくても病棟はまわる。でも私が変えてきた事も沢山ある。

私はけしてそれをひけらかしたりしないし、そうならないように伝えてきた。そんな私の努力は病棟師長は知るはずもなく、ただめんどくさい人なんだろう。

そして師長から部長へそのまま伝わり、私は無駄に残業ばかりする業務の組み立てできないダメ管理職の烙印つき付けられた。

やめたら負け犬、冷静に戦っていくか…悩んで苦しい。

この場があり助かった。吐き出せるから。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください