狭い訪問看護ステーションで働いています。
4人のスタッフ中、うち2人は親子です。
親が管理者で、娘は准看です。
人のいない時期に、誰でも来て欲しいと、
以前の管理者許可のもとに准看の娘を以前の職場を
辞めさせて今一緒に働いているらしいのですが、
その後に私ともう一名が就職してきたわけです。

管理者は、やたら娘の権限を主調するのです。
子育て支援で、早く帰る。これから二人目を妊娠して育児休暇を取ると。訪問も緩い訪問しか行かず、
酷いと一週間毎日午後1人なんて時もあります。
何かあれば、准看だからを武器にしています。
娘もあまり仕事をする気がないのに、なにかあると
表面上、口だけは達者に挟んできて非常にやりにくいです。何かあればすぐに親に言って、そうすると親の管理職が娘の代わりに倍返しに相手に物をいいます。

管理者(母親)娘に無理させられないから、
無理に今までいたところを辞めてこさせたからと、
強く娘の権限を主調しますが、後から入った者にとってそんなことは関係ないし、無効です。

しかも、管理者は自分が何でも把握していないと気がすまず、小さなことでもがんじがらめに自分のやり方にはめようとします。そこから外れると物凄く威圧的に物を言うし、機嫌を損ねると、こちらが訪問で仕事をしていても、職場のグループLINEに大人げないメッセージを投げてきます。勤務表の携帯当番など都合の良いように変えたり、とてもワンマンです。

管理者の性格、人間性はもちろん好きではありませんが、親子で働いていることを利用してのかずかずは本当に困りものです。具体的に娘の労働時間、訪問すべき人を緩くして早く帰る、訪問する人に好き嫌いがあり、嫌だと娘が親に言う等、一緒に働きにくいことばかりです。早く出産、育児休暇を取り、決まった就業規則に乗っ取って復帰するなら復帰すればいいと思いますが、また同じこの場所に復帰しょうと思っているところが始末に悪いです。
本当に働きにくいです。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
私自身、訪看で管理者していますが。
なんて扱いなんでしょうね…管理者さん、どうかしていると思います。
当初は人員換算上、娘にすがるしかなかったのかもしれませんが。
それにしたって、ひどすぎる。

管理者もどうかと思いますが、その娘さんも甘すぎだと思います。

気苦労が絶えないと思いますが、同じ訪看仲間として応援してます。
  • teddy さんより
  • 2017/11/09 15:54

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。