時代の流れ?

3月のこの時期に1年目が点滴のインシデント。
もうとっくに自立してる点滴に関する作業。
基本のダブルチェックを先輩としたらあとは自分で詰めて投与前後でまた先輩に確認依頼する。って流れで指示と薬のチェックは確実にしたのに詰める時に1年目の勝手な判断ミスで詰め忘れたインシデント。
なのにキチガイ管理職から一緒に確認した先輩が悪いって怒鳴られた。
この時期なのに指示と薬を一緒に確認する時に先輩が薬について1から10まで確認しなかったから起こったインシデントだ。
詰める時も1から10まで言わなかった先輩が悪い。
レポート提出しろって。
1年目はお咎めなし!

マジで意味わからん!?
いつまでそんな事続ける?
じゃあ何回も時間かけて自立できるようにチェックしてる意味なくない?
そうやって甘やかして若手守った行く末どうなるか考えれば?
アホ過ぎるあの管理職。
そのわけわからん爆発するキレ方ほかに力使えば?

周りでも同じように管理職は若手のインシデントを100%先輩が悪いと言ってくるから若手に関わりたくないって言ってる。っとよく聞くけど時代背景?

そうやって言うなら先輩としての立ち居振る舞いを管理職として1から10まで教えろって感じ。

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。