毎年、部長の思い通りの看護研究発表会。
今年も、勝手にテーマを押し付けられ、それで進めて看護研究委員会に行けば、そのテーマは違うと、みんなの前でバカにされ、またテーマを変えられて、何も進まず。
相談に行けば、最初に言ったテーマで進めろと意味不明。しまいには、私の看護はじゃないんだから、自分でやりなさい‼ときたもんだ。
師長はもともと研究はやらないと言われていたのに、相談してなかったら、私も参加してるけど抜けものにしてるの?まぁ私は看護研究やったことないし、出来ないんだけどだって。
そもそも看護研究やったこともない師長に、何を相談すればいいの?
もう看護研究委員会始まって4ヶ月もたつのに、今更?
この部長の下の師長だから、こんなもんかーって笑えた。
なんのための看護研究なのかしら。

病棟の仕事に委員会、勉強会の資料作りに研修の参加、公休で行かないと行けない。それに加えて、中途採用者が来ての指導、毎日毎日神経すりへらして、休みも研修だし、体も心も休めなくてキツい。
どの仕事も大変だろうけど、看護師って本当キツいよ。厚生労働省、もっとちゃんと考えてほしい。
外来勤務で働きたい看護師に好評!おすすめ求人募集転職サイト比較

スポンサードリンク

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。