修理伝票は故障した機器共に即日提出した
それを副看護部長が「伝票、もらってないけど」と数週間後に言いに来た
いつ提出したかあやふやになるのが嫌だったから、伝票類を日々コピーしておいて正解だった
「◯月◯日に出してますけど。伝票のコピーもありますよ」って言ったら「もう1回、書いて」だと
理由を聞くと「これには色々な諸事情がありまして…」と歯切れの悪い返答
はぁ?大人しく紛失したって言えば?
もちろん謝罪の言葉はない
「書いて」じゃなくて「書いてください、お願いします」だろ

書類や伝票の保管もマトモに出来ないのは、管理職以前の問題だろ
逆の立場ならボロクソに言うくせに、何が諸事情だよ
これから何かあったら、「これには色々、諸事情がありまして…」って言えば良いのかな?
毎日、何を管理してるんだか
頭が悪いのは知ってたけど、物すらも管理出来ない事が良く分かった

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください