あなたのせいでウチの病棟の士気が下がっていることを知っていますか。

コロナ病棟で現場の看護師は毎日患者のリハビリに呼吸器管理・体位ドレナージに透析、今までのICUとは似ても似つかないことを防護服フル装備で指揮を問わず汗だくでやってます。

人手がICUの人間ではギリギリでやってます。なのにあなたは患者を数としてしか見ていない。

非挿管患者であっても3人ともリハビリや介助など何かと手がかかるのに「今の病棟は落ち着いてます」と。よく言い切りましたね。

「落ち着いてますので他病棟に応援を依頼されるかと思います」

いや落ち着いてねぇわいつでも人員カツカツでやっとんねん。

他病棟にいい顔されても困る。私達のことも駒としか思ってない。もう終わりだ。まあ1回も患者がいるエリアに入ったことないならわからんか。いや分かれよ。

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
看護師の業界では役職などで現場から遠くなると当事者意識が薄れる人が多いように思えます。
またそうした人が現場の士気や、やる気を削いでしまう事も多々あります。
結局のところ数字などの上べだけしか物事を見ずに、中身を見ることなく状況判断をしようとする事に加えて、自分の評判のために上の人間や他の部署に良い顔をしようとするために、自分の部下に無理を押し付けてしまいます。
自分かわいさのためにそう言った行動に出る訳ですが、そうした方が上からのウケが良いのも困りものです。
多少なりとも現場を見るなり、部下の話を聞くなりをして、上の人間や他部署との交渉や調整をするくらいなら同じ大変な仕事でも気持ちの面で変わってくるとは思います。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2022/03/25 3:46
ビックリ。
ウチの事かと思った‼️

ICUではないのですが、田舎のコロナ病棟で働いてます。

重傷者は今のところいませんが、手術のためにICUは開けておきたいので、呼吸器ついても病棟です。
でも、もともと退院支援が生業の病棟で、そういう作りになっておらずテレビモニター越しです。

人数も減らされ、患者が少なくなればあちこちへ応援。

上司はいい顔ばかりです。

一人で何時間もレッドゾーンの患者さんを見ることが増えても、応援のために、交代要員にしてくれなくなりました。

公立病院なんて命令されて当たり前。
スタッフは駒扱い。

そんなもんですね😅
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2022/03/26 21:59

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください