去年、ボーナスが減りました。その減らした分を毎月の基本給に少しだけ上乗せして、昇給したように見せかけられました。
しかも、能力性で増えた人もいれば、減った人もいるらしい。でも、時短正社員でコロナ禍は産休~育休でお休みしてた人が常勤正社員よりも昇給してた。
人数も少なくて、残業しないように業務に追われコロナ陽性者の対応も、家族の対応も必死にこなした。県外への外出も許されなくて歯がゆい思いしたのに…こんな仕打ちってあり???
やってらんない。

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
わかるな~。コロナ病棟で必死に働いたのに報われない。応援するつもりで行ったのに、なんだったんだろ。純粋な気持ちでいる看護師って、報われないし、踏み台にされるものなんですね。いい人ほど、つらいことさせられてるような気がします。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2022/07/03 23:07
コロナ禍の前から理不尽に耐えてきた看護師が多かったのですが、それまでの理不尽にコロナ禍が重なって耐えかねる看護師が増えてきました。
患者ケアの高度化や高齢化でベッドサイドの仕事量が増えてきたのはもちろんですが、看護協会あたりから出されるガイドライン等により、書類仕事なども格段に増えてきています。
にも関わらず、現場で働く看護師が増えずに待遇改善もままなりません。
それに加えて看護研究やら何の権限がない委員会活動が日々の患者ケアを圧迫し、プライベートまで侵食しています。
その状況は経営者やオーナーなどにとっては看護師がただ日々の仕事に追われている事で、搾取に気づかれる事もない方が都合が良いのかも知れません。
看護師同士が現場内で不満をぶつけ合っていれば上層部に矛先が向かずにまさに、お誂え向きな状況なのでしょう。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2022/07/04 20:37

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください