今日の奈良市近鉄西大寺駅前の事件は全国を揺がす前代未聞の事件だったが、発生直後に「看護師さんは居ませんか。」のマイクの絶叫に応じる形で白衣姿の看護師が心マや止血などの救命処置をする姿が映り込んでいた。
看護師がその場に居れば当然の行為ではあるが、選挙活動の街宣活動の場に都合良く仕事着姿の看護師がいた事を不思議に思った。
後から看護連盟の看護師が応急処置にあたったとの記事を目にしたが、選挙活動に動員をかけられてその場に居たと言う事なのかと妙に納得をした。
事件がなければそこにいた看護師達は所謂サクラとして動員されていたのだろうが、勤務中であろうがなかろうがどんな思いでその場にいたのだろう。
日本の国家や民主主義を揺るがす事件であったのは間違いないのだが、その一方で看護師としての小さな側面でしかないのかもは知れないが、ほんの少しだけ考えさせられる出来事でもあった。
動員をかけるのなら看護連盟の支部役員をしている看護部長カテゴリーとあえてしました。

広告

スポンサードリンク


 



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

病棟の仕事がつらい看護師さんへ
↓↓↓

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください