末梢血管確保する時たまにいる、針が皮膚に刺さった瞬間に手を開く患者、ホントやめて…まだ血管にちゃんと入ってないよ…
消えた血管が見える心の目が発動すればいいけど、そうじゃなければ握り直したところで成功率は格段に下がる。もう一度痛い思いするのは患者本人だからね?
常連ぶって余計なことしないで、こちらの指示通りの動きをしてほしい。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
どこでもいるんだね。
もう動いたら無理まして細い血管なら。

看護師の責任にしないでと思う。

なぜか出ない方の腕出す人もいるし。

何回でも刺したくなる。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2020/08/03 12:00

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください