コロナの患者さんがいたりいなかったりの田舎。
その度に病棟は感染病棟と包括病棟をいったり来たり。
あげく、発熱外来、他部署応援。
知らない部署に行っては、なんの情報もない患者さんのシャワー介助をひとりで任されたりする。
確かに新人じゃないから、やれと言われればやりますが。
麻痺がどちらにあるのか、足はどれくらい踏ん張れるかなどの細かい情報がないなか、ひとりでの介助はとても危険な行為だと私は思います。

しかしそれが現実。コロナのせいだけでなく病院そのものの体制がそういう責任のなさが腹立たしい😱

さっさと辞めることが自分のみを守る最大の手だと、今日は本当に思った。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 
情報収集もろくに出来ない状況での患者さん対応は本当に恐い。
私達はただの道具の扱い。
管理職はそんな恐いことしませんよ。
だって自分の責任になるから
今は個人を訴えられる時代。
自分を守る事を考えないと…です。
  • 名無しのナースさん さんより
  • 2021/05/15 21:21
自分がどれ程恐ろしい仕事をしているのかと、改めて感じました😅
責任は私。
勘弁してほしい業務体制。
師長は知らんぷり。
「そんなことがあったのぉー」と。
もはや守ってくれるとは、とうてい思えない。
怖いブラック病院です。
  • 名無しのナースさん😭 さんより
  • 2021/05/17 22:07

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください