私は、休日急患センターで勤務している。平日は、クリニックでパートしており、ダブルワークとなる。

ところで、うちのセンターの師長は、とても上司として尊敬できる師長とは言えない。ここの医療体制が、特殊的なことであるのも誘因のひとつとなっているのは理解出来るが、スタッフ・パート間の連携や信頼関係がとれていない。

ここ最近、あるパート内のパワハラ・イジメが発覚。そのパート内の主任同士。原因は、片方の古株・主任(今年64歳)による医療ミス・インシデントを起こしてしまったことだった。

相手は、そのインシデントを発見してしまった、年下の同じ主任である。

結局、古株・主任の逆恨みである。その古株・主任のとったイジメは、完全・無視!! チームで仕事をしている医療従事者が、無視されては仕事が出来るわけがない。

逆に、凄く怖い😱 そこで、その年下の主任は、あまりの酷さに師長に相談。

しかし、既に、その古株・主任の嘘の口車にのせられいて、どんなに説明しても、話し合いたいと懇願しても、相談しているのに全く聞き入れてくれなかったという。驚きだ。

まぁ、この師長より随分前からこのセンターで勤務しているこの古株・主任を注意することなどできる師長ではなかったのだ。これって、師長として、どうよ・・・。管理者としての責任能力を問われるところであろう。

他のスタッフに聞くと、この師長には何も相談出来ないし、何かあっても、自分立場だけだけ守って、私達のことは絶対守ってくれないから、みんな「自分の事は自分で守らないといけないと思っているよ」と言う。

ここまで言われては、可哀想な師長である。
私もいつまで続けられるか・・・。

趣味が、食べること・美味しいワインを飲むことの師長さんへ、

どうぞ、真面目に仕事に向き合って、自分に与えられた責任を果たして下さい。もっと、弱い立場のスタッフを守って下さい。

広告

スポンサードリンク


 

看護師の働き方と転職サイト活用ガイド
 

今の職場を辞めたい・看護師の仕事が合わないと
感じているナース向けの特集ページあり!

 

クリック▶<特集ページ>看護師の職場選びと働き方カルテ

  



クリック▶看護師考案!看護師限定 婚活マッチングサービス
【ホワイトパートナーズ】

← トップページに戻る


≪≪ 応援してくれると嬉しいです

励ましの言葉

 

コメントはまだ投稿されていません。
励ましの言葉を投稿してみませんか?

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは使用できません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください