投稿する

お名前
カテゴリ
投稿内容

スポンサード リンク

Twitter

投稿をTwitterで配信しています。

Facebook

カテゴリ:同僚看護師

前の病棟はこうだった。
ここの病棟はなんでこんななの。

前の病棟の方が良かったわ


ならば、前の病棟に帰れ
こちとら、仕事は出来ても人間を人間とも思わない家畜扱いするあんたなんか要らないんだよ。
看護計画評価
次回評価予定日を電子カルテ上で設定するのだけれども、必ずしもその設定日にやるわけではない
あんただってそうやってんじゃん
たまたま患者がすてったら、その日の担当が評価をする
それプライマリーは勤務でないなら関係ないよね?評価してるし
なに、やすみでもこいってか??
普通は一日前に評価されていればその日は評価しないとなるけれども、わたし二三日来てないからどっちみち評価しても評価だよ
ましてやすてったんたもの、解決になるからどのみち全部再評価でしょ
すてったときの担当に愚痴のようにあまり意味のない指導を受けるのは百歩譲って受け入れる
でもあんたはその日勤務してすらいないし、自分の患者ほったらかしだし、長期の患者自分につけないよね、言われたくないわ
毎日毎日、帰り際に熱、嘔吐。定時で帰れない。挙げ句の果て、糖尿利用者はご飯を全く食べてくれない。インスリン量に悩む。休みの日、ドクターに電話指示。気が重い。
施設看護師の悩み・・・。そして・・・介護職員による誤薬。全て看護師の責任。常に利用者が急変。生活保護法うけてる利用者はとにかく殺意が芽生えるほどイラツク!
いない方が平和に物事進むだろうなって思ってますよもちろん\(^o^)/それでも私も生きてかなきゃいけないんです。だから辞めれないんです。
看護部長命令で「私の看護観」 という難儀な作文を書けと宿題が。
部長命令では仕方ない、皆それなりに書いた。私も看護とは!的な作文を仕上げた。ある日部長室にその看護観のファイルがあり、「良かったら読んでみて」と部長。トップに部長の大のお気に入りが書いた看護観が。「私の目標は部長さんです、部長さんが私の看護観なんです!」てな。読んで吐き気をもようした瞬間。あーこんなふうに生きなくちゃ昇進できないんだなーと教えられた。そんな私はお世辞も言えない、部長から嫌われものだ。
安全委員からヒヤリ件数を増やしたいがため何でもよいから書けと言われてる。目標枚数は月4枚。師長も小うるさく仕方なく書いてる。「廊下にお茶がこぼれてた」←おまえが拭け「患者が鼻カテを触りそうになっていた」←抜いてないだろ!「患者が夜中にベッド柵から足を出していた」←出してただけ、降りてない!こんなのヒヤリなの?(笑)私はそんなデタラメ読みながら心でこけにしてます。そして安全委員の委員長様は部長の目茶苦茶お気に入りで、ヒヤリの件数が増加してることを学会で研究発表するんだそうです。(苦笑)