老健で働きたい

no image

老健で働きたい

老健で働きたい方へ!看護師の病院探し<老健の仕事-特集ページ>

no image

老健で働きたい

老健のナースの役割とは?

老人保健施設を略して老健と言います。病院での急性期疾患などの治療終了後、すぐに在宅復帰が困難な場合には老健で生活リハビリが行われます。また配偶者の死亡や認知症の悪化などにより独居生活が困難となった場合 ...

no image

老健で働きたい

病院看護との違いについて

老健と病院の違いは大きく分けて4つあります。 ①病院に比べて医療行為が少ない病院はもちろん病気を治すために積極的な治療が行われる機関です。看護師は日常の援助も行いますが、医師のオーダーに従って治療や検 ...

no image

老健で働きたい

他職種・コメディカルとの関わり

老健では様々な職種が各々専門的な力を発揮することによって成り立っています。看護師以外の主な職種について説明します。 ①医師老健では利用者100名に対し医師1名が配置されています。老健の医師は利用者の健 ...

no image

老健で働きたい

老健の利用者の特性

老健には介護保険で要介護1~5に認定された人が入ることができます。病院での急性期治療が終了後に在宅復帰を目指して、療養上必要な医療ケアや日常生活ケアを受けるために入所します。期間は3~6カ月が目安です ...

no image

老健で働きたい

老健における日常業務とは?

老健では利用者100人に対し看護師の配置は10人以上となっています。夜勤者や休みの人を除くと、1日に5、6人が必要となります。施設によって違いますが、たいてい100人の利用者はフロアやユニット単位で分 ...

no image

老健で働きたい

老健における夜勤業務とは?

看護師が夜勤をせずにオンコール体制を取っている老健もありますが、夜勤体制があるところでは看護師は1人で働きます。施設によって違いますが、利用者100人に対して、4~5人の介護士と一緒に16時間の勤務と ...

no image

老健で働きたい

心得ておきたい、必要な知識とスキルについて

老健にいるほとんどの利用者は様々な疾患を抱えています。病院のように専門科目に分かれているわけではないので、全科に渡る幅広い知識が必要となります。特に多い脳梗塞や脳出血、心疾患、糖尿病、肺炎などの疾患に ...

no image

老健で働きたい

起こりやすい急変とその対応

一般的に老健には病状の安定した人が入所しています。しかし100名もいて、そのほとんどが高齢者ですから、いつ何が起こってもおかしくありません。特に老健で起こる急変で多いのは肺炎や骨折です。一般的に老健に ...

no image

老健で働きたい

老健と他施設との連携について

老健と他施設との連携にはいろいろな場面が想定されます。通常は病状が安定している利用者が多いのですが、時には突発的な病気や事故が起こることがあります。老健では専門的な、あるいは本格的な治療はできませんの ...

Copyright© 看護師の仕事合わない?辞めたい?職場選びと転職サイト活用ガイド , 2021 All Rights Reserved.