職場を替えたい/看護師の転職事情

知っておきたい看護師の履歴書・職務経歴書の書き方

看護師の採用において、履歴書・職務経歴書は重要なポイントとなります。
書類選考で8割決まる職場もあるほど、書類関係は重視されるのです。
なぜ重視されるかというと、文章・文字には人間性が現れてしまうからです。
これは嘘をついたり、ごまかしたりできません。

履歴書には、日付、氏名、生年月日、住所、学歴・職歴、所有免許・資格をしっかりと記入しましょう。
ボールペンによる手書きが基本であり、修正液は使用しないようにしてください。
間違えた場合は、新しい用紙に書き直してください。

印鑑と写真は意外と忘れやすいので注意が必要です。
写真はスナップではなく、身分証明用の写真を用意してください。
服装はカジュアルよりもフォーマルが無難です。
スーツやジャケットなどを着て撮影した写真を使うようにしましょう。

そして、志望動機はなるべく具体的に記入することです。
「なぜこの職場を選んだのか?」「他の職場ではダメなのか?」といった内容については面接で聞かれますが、ここにもしっかり記入しておく必要があります。

趣味・特技の欄も忘れずに埋めておきましょう。
趣味や特技がまったくない人間はめずらしいです。
空欄にしてしまうと、記入が面倒なので手抜きをしていると思われる可能性があります。
面接官のなかには、趣味・特技の項目を重視するという方も多いので、なるべく空欄にしないことです。

職務経歴書に関しては、パソコン作成している方も多いです。
看護の職場では、簡単なパソコン操作を求められることが多いです。
求人条件に、「基本的なワード・エクセルスキルが必須」と記載している職場もあります。
パソコンで職務経歴書を作成できれば、パソコンを扱えることをアピールできるでしょう。
ただ、手書きの方を好む職場もありますから、そこの判断が難しいところです。

履歴書・職務経歴書の書き方に不安がある方は、プロの指導を受けたほうがいいでしょう。
作成してから見てもらうのがベストです。
いきなり求人者に提出するのではなく、プロに校正・校閲してもらったほうがいいのです。
スキル・キャリアはライバルに負けていても、書類関係の出来がよいという理由で採用されるケースは多いのです。

看護師の転職サイトには、転職エージェントがおります。
エージェントといえば、求人情報の紹介、適性診断、条件交渉などが主な仕事ですが、履歴書・職務経歴書のチェックもしてくれるのです。
数年ぶりの転職という方は、書類の書き方を忘れているものです。
また、時代の流れとともに、書き方を変えたほうがいい場合もあります。
エージェントのアドバイス・添削を受けるメリットは大きいでしょう。

今日の部屋持ち:onoi

看護師の転職求人サイトで おすすめはココ

ナースではたらこ

※ナースではたらこが選ばれる理由
1.サイトには出ない「非公開求人」の紹介
Webに公開されていない最新の人気求人があります。登録者の方限定で紹介あり。

2.看護師人材紹介「満足度No.1」※
多くの看護師さんに支持され、満足度第1位!
 (※:調査機関:楽天リサーチ 2015年4月/20~40代)

3.運営会社は東証一部上場企業で、求人情報会社の老舗として転職・人材分野に蓄積されたノウハウがある。

【ナースではたらこ】は、「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみのディップ株式会社が運営。

全国各地の医療機関情報を網羅していますが、1都3県の求人に強いので、
東京、神奈川、千葉、埼玉での就職を考えている看護師さんは、まずここに登録しておきましょう。

看護のお仕事

※看護のお仕事が選ばれる理由
1.全国各地に支店があるので、全国どちらにお住まいの方でもサポート可能
しかも各地域に専任のコンサルタントがいるので「地域密着型」の提案・対応があるのが助かる!

2.看護師さんの生活に合わせた「24時間電話対応」も行っています。

3.累計年間登録数は、業界最大級の11万人以上。
業界最大級の非公開求人(=好条件求人)も多く保有。

実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえた提案をしてもらえるのが良さ!

医療業界を熟知したキャリアコンサルタントがていねいに対応し、給与などの個人で行うと難しい条件交渉もしてくれます

また、無理に転職を勧めることはないそうです。

看護師さんの人生が少しでも良くなるような働き方がわかるキャリアセミナーや、看護師さんのための美容イベント等の開催も行っていますね。

-職場を替えたい/看護師の転職事情