夜勤専従で働きたい

夜勤専従看護師は体に良くない?体力的な負担は?

通常の看護師業務を経て、結婚出産、あるいは様々な事情から夜勤専従看護師への転職を考えた場合、一ヶ月にどの程度働くことが出来、月の給料がどの程度であるのかと言うことが気になります。
実際、何も知らずに夜勤専従看護師へ転職してしまい、考えていたことと全く違う現実に戸惑ってしまっていると言う方も少なくはありません。

 

夜勤専従看護師として働くにあたり、知っておかなければならないのが、一ヶ月に夜勤専従看護師として勤務する事が出来る日数になります。
一つの施設で一人の夜勤専従看護師を働かせることが出来る日数、厳密には時間ですが、自由に何時間でも働けるわけではありません。
1ヶ月間フルで夜勤専従看護師として働きたいと考えている方もいるかもしれませんが、夜勤専従看護師としての立場では一般看護師と同等の勤務日数を稼ぐことは出来ません。

 

1人の看護師が夜勤専従看護師として働くことが出来る時間は、1ヶ月で144時間と決められています。
労働基準法では、夜勤業務を専従で行う看護師に対しての特別な制限はないのですが、診療報酬の入院基本料算定要件で、夜勤専従看護師が1カ月に勤務できる時間は144時間までと制限されているのです。
これを日数に換算すれば、1日辺り9時間勤務で16日間となります。
つまり、1ヶ月のおよそ半分程度の出勤と言うことになります。
もっと働きたいと言う方もいるかもしれませんが、こればかりは決められているものですから、病院側としてもどうにもすることは出来ません。

 

給料に関してですが夜勤のみの勤務で出勤日数が少ないため、一般看護師と同等程度の給料と言うのが平均的な夜勤専従看護師の給料になります。
この点を聞いていたよりも給料が少ないと考えるか、一般看護師よりも出勤が少なくても一般看護師と同等の給料が多いと考えるかはそれぞれですが、出勤日数が少なくなった分、自分の時間を持つことも出来るようになりプライベートも充実することは間違いありません。
肉体的に楽になるというのは、夜勤専従看護師の出勤日数の少なさ、給料の高さゆえの話といえるでしょう。
また、夜勤専従看護師を既に行っている方は、他の施設へアルバイトなどで空いている時間を仕事に回すなど工夫している方も多くなっています。

ナース人材バンク

安心の上場企業が運営する「ナース人材バンク」は
年間利用者10万人以上の看護師さんが利用する転職支援サービスです。

【ナース人材バンクの特長】
1.国内最大級の看護師さんの転職支援サービスです!
2.マザーズ上場の安心企業が運営しています☆
3.全国15拠点で展開しているため、全国の看護師さんの転職サポートができます!
4.転職者さんの大変な条件交渉は、キャリアパートナーにお任せ頂きます♪

看護のお仕事

【特長】
1.全国各地に支店がある『全国対応』のサービスなので全国どちらにお住まいの方でもサポート致します!
2.看護師さんの生活に合わせた『24時間電話対応』!
3.累計年間登録数業界最大級の11万人以上!
4.業界最大級の『非公開求人』(=好条件求人)保有!
 ?最新の人気求人なのでご登録者限定でのご紹介です!
5.医療業界を熟知したキャリアコンサルタントの素早く、丁寧な対応!無理に転職を勧めることはありません。
 ?常に業界の情報をキャッチアップし、看護師さんの人生が少しでも良くなるように考えて対応しています!
  もちろん給与などの個人で行うと難しい条件交渉も行います!
6.各地域ごとに専任のコンサルタントがいることで『地域密着型』のご提案が可能!
 ?実際に医療機関に足を運び、電話だけでは得られない職場の状況を踏まえたご提案をしています!
7.働き方がわかるキャリアセミナーや看護師さんのための美容イベント等の『看護師さんの生活を向上させるイベント』を多数開催!

医療ワーカー

医療ワーカー

【2015年、楽天リサーチNo1の支持率】 看護師の転職なら医療ワーカー! 親身な対応、誠実なコンサルタントが看護師さんに評判を頂いております。 的外れな求人を紹介されたことありませんか? そんな時は医療ワーカーにお任せください。 2006年からの紹介実績が証拠です。 全国12拠点の営業所で全国の看護師さんの転職サポートを行っています。 電話・メールで紹介だけでなく面談までサポート。 看護師さんの満足いく転職はぜひ医療ワーカーにご相談ください!

-夜勤専従で働きたい

Copyright© 看護師の職場選びと働き方カルテ , 2021 All Rights Reserved.